PICK UP 感染症「子宮頸がん」
女性特有の病気「子宮頸がん」
婦人科のがんの中で乳がんと並び多い子宮がんには、「子宮頸がん」「子宮体がん」があります。子宮体がんは子宮内膜がんともよばれ、胎児を育てる子宮体部の内側にある子宮内膜から発生します。 一方、子宮頸がんは、子宮の入り口の子宮頸部とよばれる部分から発生します。子宮の入り口付近に発生することが多いので、普通の婦人科の診察で観察や検査がしやすいため、発見されやすいがんです。また、早期に発見すれば比較的治療しやすく予後のよいがんですが、進行すると治療が難しいことから、早期発見が極めて重要といえます。

“おめでとう” と幸せいっぱいのはずの妊娠初期検査で『子宮頸がん』が発見されるケースが増えています。
妊娠出産する方が多い「20代・30代の女性(AYA(あや)世代)」に子宮頸がんが急増しています。原因の一つが検診受診率の低さ。日本の検診受診率は先進国の中で際立って低い状態です。そのため、発見が遅れてしまい、すでに進行してからの発見となってしまうことが問題となっています。

子宮頸がんの検査は非常に有効で、進行がんを防ぐことで死亡を減らす効果が証明されています。症状が無くても20才を過ぎたら、定期的な子宮頸がん検診の受診が推奨されています。しかし、実際には、妊娠が分かって訪れた産婦人科での初期の妊婦健診で初めて子宮頸がん検査を受ける人が多いのが現実です。初産年齢が上昇し、逆に子宮頸がんの好発年齢が若年化している現代、幸せいっぱいのはずの妊娠初期検査で『子宮頸がん』が発見されるというケースが増加しています。
若い女性に急増中!「子宮頸がん」とは?
国立がんセンターがん情報サービスによると、日本の子宮がんの罹患数(りかんすう)は、全体として年間約25,200例で、このうち子宮頸がんが約10,900例、子宮体がんが約13,600例、どの部位か情報がない子宮がんが約700例となっています(地域がん登録全国推計値2012年 上皮内がんを除く)。また、子宮がんの死亡数は、全体として年間約6,400人で、このうち子宮頸がんが約2,900人、子宮体がんが約2,200人、どの部位か情報がない子宮がんが約1,300人となっています(人口動態統計2014年)。

引用:国立がん研究センターがん情報サービス「子宮頸がん」基礎知識

若い女性(AYA世代)に急増しています。
がんといえば、一般に加齢とともに罹患しやすくなる、と思われがちです。しかし、子宮頸がんは、20代・30代の一般に妊娠出産する方が多い世代の女性にも非常に罹患が多いがんです。特に20歳代の罹患者の急増が問題となっています。これは、初交年齢の若年化により性活動が活発な世代においてHPV感染の機会がふえていることが原因の一つと考えられています。
子宮頸がんは、「20歳代後半から40歳前後まで」 にかかる人が多く、罹患率(かかる割合)・死亡率(死亡する割合)ともに “若年層で増加傾向にあります” 。

AYA(あや)世代 とは、英語の「思春期と若年成人(Adolescentand Young Adult)の頭文字からつくられたことばで、10代後半から30代の人たちをさします。


どうやって発症するの?
子宮頸がんの発生にはウイルス感染が強く関与
子宮頸がんを発症している人のほとんどが、共通したウイルスに感染しています。そのウイルスがHPV(ヒトパピローマウイルス)です。HPVには100種類以上のタイプがあり、このうち15種類が子宮頸がんの原因となるハイリスクタイプに分類されています。子宮頸がん患者の人のうち、90%以上からハイリスクのHPV(16型と18型)が検出されています。HPVは性交渉によって感染するウイルスで、性交経験のある女性なら誰でも感染する可能性があります。

HPVに感染するとどうなるの?
HPVは、一度感染しても免疫ができることはなく、何度でも感染する可能性があります。ただし、感染しても必ずがんが発症するわけではありません。多くの場合は症状のないうちにHPVが排除されます。まれにHPVが排除されずに長期間感染が続くと、一部の細胞に異常が起こる「異形成」が発生します。これも多くは自然に正常細胞に戻りますが、一部が数年から十数年かけてがん化し、「前がん病変」という状態になります。これが進行すると子宮頸がんが発生します。
どんな症状?
初期は多くが無症状
子宮に発生するがんには、子宮の奥で胎児を育てる袋状の部分に発生する「子宮体がん」と子宮の入り口付近の子宮頸部に発生する「子宮頸がん」があります。子宮体がんは、症状が進行していない早期の段階から不正性器出血を認めることが多く、その出血により自身で異変に気が付き、医療機関を受診してがんが発見される例が90%といわれています。これに対し、初期の子宮頸がんは、全く症状がないことが多く、体の中で起こっている異変に気が付くのが非常に困難なため、発見が遅くなりやすいといわれています。
初期の子宮頸がんは、普通は全く症状がありません。特に症状がなくても、20歳を過ぎたら2年に1回程度子宮がんの検診を受けることが勧められています。
月経中でないときや性行為の際に出血したり、普段と違うおりものが増える、月経血の量が増えたり月経期間が長引くなど気に掛かる症状があるときは、ためらわずに早めに受診することで早期発見につながります。
子宮頸がんの徴候を知るには?
子宮頸がんの代表的な検査には、子宮頸部の細胞自体の状態を調べる子宮頸部細胞診と、原因となるHPV感染の有無を調べるHPV検査があります。

子宮頸がんは早期に発見されれば予後が良い
子宮頸がんは、早期に発見されれば比較的治療がしやすい予後の良いがんです。ごく初期の段階で発見されれば、子宮を温存してレーザー治療や円錐切除などを行うことが可能で、治療成績も極めて良好です。しかし、進行すると治療が難しいことから、極めて早期発見が重要ながんであるとされています。

だから、症状が無くても検診の受診が推奨されています。
治療の観点から、がんの中でもとりわけ早期に発見することが重要なのに、自分ではなかなか気が付きにくい、というのが子宮頸がんの厄介なところです。症状が出てから医療機関を受診したのでは、すでに進行してしまっていて治療が困難、という状況が起こりえる子宮頸がん、そのため、症状が無くても20才を過ぎたら、子宮頸がんの検診を定期的に受診することが推奨されています。国内の検診では子宮頸部の細胞を採取して細胞の状態を確認する細胞診が一般的です。

細胞診は、がんになる前の段階の細胞の異変も捉えることができます。
子宮頸がんは、がんの前の状態である異形成という状態を経てがん化します。がんは子宮頸部の表面だけにとどまっている上皮内がんから、やがて粘膜の奥深くに入り込んでいく浸潤がんへと進行していきます。子宮頸部細胞診検査では、がんになる前の異形成という状態で認められる、がん細胞に進行する前の正常でない細胞(=異型細胞)を発見することが可能です。無症状であっても定期的に細胞診を受診することで、がんになる前の段階で異変を発見することが出来るので、細胞診は、その高い効果が認められています。

細胞診とHPV検査の併用を推奨している国が増えています。
子宮頸がんの検査には細胞診のほかに、HPV感染の有無を調べるHPV検査があります。HPV検査は、子宮頸部から採取した細胞を用いて、高リスク型HPVの感染の有無を検査します。HPV検査は、遺伝子検査技術を用いる検査で、異常検出率が非常に高いのが特徴です。子宮頸がんの中には、細胞診での発見が難しい子宮頸部の比較的奥の方に発生する腺がんなどもあります。そのため、細胞診だけでなく、HPV検査を併用することにより、子宮頸部に病変がある女性をほぼ100%発見することができることから、併用検査を推奨する国が増加しています。

日本の子宮頸がん検診受診率はアメリカの半分以下
定期的に受診することが極めて大切な子宮頸がんの検査、ですが、日本の子宮頸がん検診受診率は、40%程度。これは先進国の中で極めて低い受診率です。2016年に行われた国民生活基礎調査を基に算出されたデータでは、20〜69才の女性で過去2年間の間に子宮頸がん検診を受けた方は約42%、これはアメリカにおける受診率のおおよそ半分です。

治療法
子宮頸がんが発見された場合、手術療法、化学療法、放射線療法を単独、もしくは組み合わせて治療します。ごく初期の段階で発見されれば、切除範囲を限定した手術により、子宮を温存して妊娠・出産を可能とする治療ができます。発見が遅くなりがんが周囲に拡がっている場合には、広汎な切除が必要となり、場合によっては卵巣などの周囲組織も含めた広汎子宮全摘が必要になることもあります。

子宮の奥で胎児を育てる袋状の部分である子宮体部に対し、出産までの間、胎児が出てこないように袋の口を締めているのが子宮頸部になります。この口を締めている子宮頸部を部分的に切除することにより、妊娠時には、早産のリスクが高まりますから、将来、妊娠出産を望む方は、より早い段階で発見することにより切除範囲をより小さくすることが重要です。
検査方法
子宮頸がんの代表的な検査には、子宮頸部の細胞自体の状態を調べる子宮頸部細胞診と、原因となるHPV感染の有無を調べる検査があります。

HPV検査
自己採取によるHPV検査は子宮頸がん検診未受診者対策の一つとして注目されている検査です。検査は子宮の入り口付近を綿棒で擦って採取した細胞を検体として検査します。遺伝子学的検査技術を用いた検査で異常検出率が高いのが特徴です。この検査では子宮頸がんの原因になるとして高リスク型に分類されている13種類の型のHPV感染の有無を調べます。HPV検査は自己採取でも医師が採取した場合の結果と非常に高い一致率を示し、十分な精度で検査が可能であることが報告されています。

(16.18.31.33.35.39.45.51.52.56.58.59.68型の13種類のHPVを検査しています。この検査では、型の判別は出来ません。)

細胞診定評のある『加藤式自己擦過法器具』を採用
子宮頸部細胞診の自己採取器具には何種類かありますが、カラダラボがご提供している器具は、ご自身で簡単・確実に採取ができるように専用設計されている、『加藤式自己擦過法器具』です。



他社製品と実際に触り比べてみると違いは歴然。
加藤式は採取部分先端はスポンジであたりはソフトですが、中にソフトワイヤーが入っているので、先端部分を適切な部位に当てて、しっかりと細胞を採取することが出来る構造です。


自己採取でもしっかり細胞を採取できる専用設計の加藤式

これらの検査で異常が発見された場合には、医療機関での受診をお勧めします。医師の判断のもと、必要に応じてさらに精密な検査(拡大鏡を用いて粘膜表面を細部まで調べるコルボスコープ診や、コルボスコープ診の際、異常が疑われる部位の組織を採取してそれを検査する組織診など)が行われます。
※細胞診は病変がある部位の細胞を採取できなければ、異常が発見できません。
子宮頸がんには子宮頸部の膣寄りに発生する扁平上皮がんと子宮頸部の奥の方に発生する腺がんがあります。子宮頸がんにおける腺がんの比率は年々増加し、近年では、20年前の約2倍に当たる20%以上を腺がんが占めるようになってきています。腺がんは、肉眼では観察が難しい深部に発生するため、細胞診においては、医師採取法であっても再現性が不良なケースも存在するといわれているほど採取が困難です。自己採取器具の中ではとても優れていると評価されている『加藤式自己擦過法器具』ですが、腺がんの発生部位である子宮頸部の奥の細胞を採取することは非常に困難です。ですから、自己採取の細胞診の結果が陰性であっても、それがイコール異常なしとは言い切れません。これに対し、HPV検査は、異常検出率が高く、自己採取であっても非常に高い精度で検査が可能です。この点を鑑み、当所では子宮頸がん検査として、細胞診だけの検査キットの販売は致しておりません。
子宮頸がん検査キットはこちらから


 
▼お買い物ガイド▼
当店について
■ネットでのご注文は24時間・365日受付ております。
土・日・祝日は店舗休業日となります。
ご注文確認のメール・商品の発送は、翌営業日となりますので、ご了承下さい。

お電話でのお問合せは下記の時間帯にお受けします。

月〜金:AM10:00〜PM6:00
定休日:土・日・祝日・臨時休業日

■お電話による「ご注文」は、
【カラダラボ受注センター】
TEL:098-943-4445(平日10:00〜18:00)
(※発送業務は埼玉県より行います。)
Eメールアドレス:info@karadalabo.net

◆お問い合わせフォームはこちら

※お問い合わせフォーム、メールでのお問い合わせは原則的に2〜3営業日以内にお返事を差し上げるよう努めております。
※お問合せが多い場合や不測の事態が起こった際には、回答が遅れる可能性がございますが、ご了承ください。

■検査キットの使用方法や商品に関するお問い合わせは、
【メディカル・コア コールセンター】
TEL:0120-89-0964(平日9:00〜17:00)
※「カラダラボのホームページを見ました」と、お伝えください。対応がスムーズです。
商品画像について
お使いのパソコンやディスプレイの設定によって、商品ページと実物の色合いが微妙に異なる場合があります。予めご了承ください。

初めてのお客様へ
■会員登録について
会員登録をするとログインするだけで、毎回お名前やご住所などを入力することなくスムーズにお買い物をお楽しみいただけます。また、お得な会員価格が適用される他、注文履歴や保有ポイントの確認も行えますので、大変便利です。

お客様の個人情報については送信時SSLの暗号化により保護されており、サーバ上のプロテクトも万全を期しておりますので安心してご登録ください。

■会員特典
カラダラボオンラインショップでお買物していただく際、会員登録をしていただきますと、下記の特典をご利用いただけます。(※登録・会費は無料です。)

特典1…お得な会員価格(一般価格の5〜10%OFF)
特典2…お買い物ポイントが貯まる!使える!
(※1ポイント=1円からご利用いただけます。)
特典3…初回ご購入時、200円分のポイント進呈!
特典4…会員限定クーポンプレゼント!
特典5…レビュー投稿で100ポイントプレゼント!
特典6…SNS紹介で「お買い物ポイント」プレゼント!

一度ご登録いただくと、お客様情報を毎回ご入力いただく手間が省け、商品のご注文がもっと簡単になります。ぜひご登録をお願いします。
ログイン前の販売価格は、一般価格です。
会員登録済みのお客様は、ログイン後に会員価格が適用されます。
>>詳しくはこちら

配送について
■配送業者
●「ヤマト運輸」と「日本郵便」に委託しております。
●配送は日本国内に限らせていただきます。


■配送料金
全国一律550円(税込)
10,800円(税込)以上の場合は、送料無料。

■営業所止置きサービス
ご入金確認後、ヤマト運輸または日本郵便より商品を配送いたします。ご自宅や職場などへの配送以外に、お客様ご指定の「ヤマト運輸サービスセンター」または「郵便局」でもお受け取りができます。ご家族に知られたくない方や、留守がちの方でご自分のご都合の良い時間帯にお受け取りされたい方におすすめです。

クロネコヤマト営業所又は郵便局留めをご希望の方は、ご購入時の備考欄に『営業所止置き』または『郵便局留め』希望の旨と『ご指定の営業所名』をご記入下さい。

◆ヤマト運輸センター検索はこちら
◆郵便局検索はこちら

■発送元名義の変更
通常の商品の発送の場合、発送元には「株式会社メディカル・コア」と明記されます。個人名義での発送をご希望の方は、ご購入の際、備考欄に『個人名発送希望』とご記入下さい。(※発送元は田中一美となります。)

●ご注文確認(前払いの場合はご入金確認)から通常は 2-4日後発送となります。万が一、出荷が遅れる場合は、メールでご連絡致します。

>>詳しくはこちら
お支払い方法について
お支払い方法は、「PayPal(ペイパル)・クレジット決済・コンビニ決済・楽天ペイ・銀行振込」をご用意しております。
お客様のご都合の良い支払い方法をお選び下さい。

■PayPal(ペイパル)
ペイパル - あなたのカード情報、守ります。|Mastercard,VISA,American Express,JCB
ペイパルは、インターネット上の便利な【デジタルおさいふ】です。ペイパルにクレジットカード情報を登録しておけば、IDとパスワードだけで決済完了。
お店に大切なカード情報を知らせることなく、より安全に支払いができます。
ペイパルアカウントの開設は、決済方法でPayPalを選択して必要事項を入力するだけなのでかんたんです。

■クレジットカード決済

ご利用いただけるクレジットカードは、「JCB、VISA、Master Card、American Express、Diners Club」の5種類です。
※支払い回数は一括のみとさせていただいております。
※クレジットカードのお引き落としは、各クレジット会員規約に準じます。
※クレジットカードで決済を行った場合の手数料は無料です。

■コンビニ決済(先払い)

ローソン・ファミリーマート・セイコーマート・ミニストップがご利用いただけます。
※セブンイレブンはご利用いただけません。
※領収書は、お支払いいただいたコンビニが発行する領収書(お客様控え)となります。

■楽天ペイ(楽天ポイントが貯まる!使える!)
楽天ペイ
楽天ペイとは、楽天会員登録をした方(楽天市場でログインしてお買い物をされたことがある方)が 楽天グループ以外のサイトでも「あんしん」「簡単」「便利」に、オンライン決済をすることができるサービスです。 楽天ペイを使えば、利用サイトごとに支払い方法を入力する手間もかからず、普段ご利用いただいているクレジットカード情報でスムーズに決済をすることができます。
いつもの楽天IDとパスワードを使ってスムーズなお支払いが可能です。楽天ポイントが貯まる・使える!「簡単」「あんしん」「お得」な楽天ペイをご利用ください。

■銀行振込(ジャパンネット銀行)

銀行振込の場合は、【先払い】となります。
受注メールに記載された「弊社指定口座」へお振込みをお願いします。

★ジャパンネット銀行口座をお持ちのお客様は、
「JNB-J振」が便利です!



●ご入金確認後の配送手配となります。
●お届け日はご入金確認後、ご連絡させていただきます。
●お振込先・お支払い期限日は、ご注文手続き完了後、ご注文完了画面、またご注文確認メールにてご案内させていただきます。(土日・年末年始を除く)
●お振込手数料はお客様負担となります。
●土日祝日・年末年始など、銀行の休業日にはご入金の確認ができません。
●お支払い期限日までにご入金が確認できない場合は、一旦キャンセルとさせていただきます。

>>詳しくはこちら

個人情報・セキュリティーについて
■個人情報の取り扱いについて
カラダラボでは、個人情報の重要度を認識し、個人情報の収集、活用、委託に当たり、個人情報保護法に法令遵守します。また、お客様から信頼が得られる基盤づくりの為に、個人情報保護体制の継続的改善を行います。

お申し込み頂きました個人情報または検査結果につきましては、その情報が外部に漏れることが無いように細心の注意を払っております。カラダラボでは、お客様のプライバシーの保護を最優先事項として日々活動しています。

お客様とのやり取りで得た個人情報(住所・氏名・メールアドレス・購入商品等)を厳重に管理し、商品の発送や当店からの情報告知などの必要な範囲内でこれを取り扱います。

司法機関からの要請があった場合を除き、お客様の同意を得ること無く業務委託先以外の第三者に譲渡・開示する事は一切ございません。

■セキュリティについて
【SSL(Secure Socket Layer)による暗号化通信】
当サイトは、個人情報を入力する必要があるすべての画面にSSL(Secure Socket Layer)という暗号化技術を使用し、個人情報が外部の第三者に通信傍受できないよう万全の体制をとっています。

SSLは、各クレジットカード会社が推奨するインターネットにおける暗号化技術です。対応ブラウザでは、リアルタイムに暗号化されているメッセージを確認することができるので、安心して個人情報を送信いただけます。

■SSLのページを見分け方
SSL化されたページは、ブラウザ上部のアドレスバーのURLが「https://」で始まっています。 また、ChromeやFirefoxなどのブラウザでは、アドレスの左のマークや鍵マークをクリックすると「安全な接続」 「保護された通信」などと表記されています。
反対に、SSL対応していないサイトのアドレスは
「http://」から始まり、 マークをクリックすると「このサイトへの接続は保護されていません」などと警告されます。



これまでは、トップページだけは「http」のままで、サービスの申し込み入力画面のような個人情報を入力する画面、決済するページだけが「https」に対応しているサイトが主流でした。 すべてのページを「https」にしたものが常時SSL化されたサイトで、カラダラボも常時SSLに対応しております。

【常時SSLとは?】
常時SSL(Always On SSL)は、ウェブサイト内のログインページやフォーム、決済ページなど特定のページだけでなく、その他すべてのページをSSL/TLS化することです。
常時SSL化は一部のページだけを暗号化するのではなく、全てのページを暗号化することで、インターネット環境におけるセキュリティリスクに対抗し、お客様にとって安全なウェブサイトを構築しています。

■匿名で検査できます
お申込時に検査キット送付先をヤマト運輸センター止めにすることで、お名前以外の個人情報を記載する必要がありません。

また検査結果をインターネットで確認することで、検査申込用紙に個人情報を一切記載しなくても問題ありません。 (ただし、検査申込用紙に必ずパスワードをご記入いただき控えを保管してください。)

キャンセル・返品・交換について
■キャンセルについて
カラダラボではお客様のご都合によるご注文後のキャンセルは受け付けておりません。

■返品・交換について
商品の品質は万全を期しておりますが、万一商品が汚損・破損していた場合、又はご注文と異なる場合は至急ご連絡下さい。 弊社指定場所に着払いで返品後、良品とご交換させて頂きます。

■返品・交換の際の注意点
カラダラボでは注文間違い等、お客様都合の「返品・交換」は承りかねます。ただし、商品到着後3日以内にご連絡の上、7日以内に商品をご返送頂ければご対応いたします。この場合の往復の送料・手数料等はお客様のご負担となります。(※未使用・未開封品に限ります)
万が一、ご注文商品の引渡し時に数量不足、破損、または汚れ等があった場合、該当商品代金を差し引かせていただきます。

ご返送には、お近くの宅急便もしくは郵便小包(ゆうパック)をご利用下さい。
※ご返送の際の送り状控えは、お手数ですが必ず1ヶ月間はお手元に保管願います。
※返送の控えがお手元に残る方法でのご返送をお願いいたします。

■返品・交換が承れないケース
1. 商品到着後8日以上経過したもの。また、弊社カスタマーサポートに事前にご連絡いただけなかった場合。
2. ご使用になった商品
3. 配送後、お客様のもとで傷や汚損が生じた商品
4. 商品の一部、または付属品のみの返送
5. メーカー直送品は配送中の破損、商品の誤発送、その他 弊社が別途認めた場合を除いて返品・交換には応じられませんので予めご了承下さい。

■商品のご返送について(送料負担・梱包等)
お客様のご都合による返品・交換の配送料は、お客様のご負担(元払い)にてお願いいたします。

商品の不良、誤発送等、弊社都合による返品・交換の場合には、お手数ですが着払いにてご返送下さい。
この時、万が一間違えてお客様で送料を負担されてしまった場合でもご返金にはお応え致しかねます。ご了承下さい。

商品は、付属品等、お届けした状態でご返送ください。
ご返送いただく際の梱包箱・袋に関しましては、お客様のご都合の良い物を使用していただいて結構でございます。 梱包材に適当な強度があり、配送中に商品が汚損されない事をご確認下さい。

■返品後のご返金について
弊社では返品商品の確認後、返品処理を行っています。
その後の返金確認メールの送付、お支払いの実施はカスタマーサポートより行わせて忠樹ます。 返金の対象となるのは商品代金のみとなります。返品商品の金額・数量を問わず、送料・手数料のご返金は承れません。

■ご連絡先と商品のご返送先
ご連絡先:カラダラボ カスタマーサポート
TEL:050-3786-0777(平日10:00〜18:00)
※営業時間外は下記メールアドレスよりご連絡下さい。
Eメールアドレス:info@karadalabo.net

◆カラダラボ カスタマーサポートは、
土日祝日、ゴールデン・ウィーク、お盆、年末年始などはお休みをいただいております。
上記日程を挟みますと、お返事が遅れる場合がございます。何卒、ご了承くださいませ。
■商品のご返送先
〒365-0062 埼玉県鴻巣市箕田4050-1
(株)メディカル・コア カラダラボ係